男が仕事を辞めた後

夫婦のカタチ

ジム友のご主人らも単身赴任で そのうち帰ってこなくなったという話も聞きます。「金曜も土曜も日曜もすべてフリーよ」と私ものびのび過ごしていました。みんなバツ2やバツ3の勇ましい女性らで 家の修理、電気の配線など得意で「私たち男要らずよ。」と合意し合ったものでした。

 夫は単身赴任生活20年の末、定年退職しました。私の生活はがらりと変わりました。毎晩夕食を作ることになったのです・・(当たり前ですか?)夫は偏食で文句ばっかりです。私は子育ても終わったし家事も料理も卒業したかったのです。いっそ別居・・と思う私をふと思いとどまらせた言葉です。

“友達”っていう言葉は相手の欠点10個言えて初めて使えいうて俺の中学の先生が言うてたんや。相手の欠点10個言うてそれでも一緒に酒飲んでくれたらホンマの“友達”や

松本人志演じるナンバ先生が生徒に言った言葉

 

夫の悪口 20以上言えると思います。それでも一緒にいるのは・・・なぜだろう。

何かひとかけらの 爪の先ほどのほんの小さなキラリと光る何かが・・ないない!この謎を解明したい。

 あまりの愛のない毎日に・・お互い疲れて 夫は犬を飼い始めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました