パーソナルトレーニング それから

カラダの話

  

結果が出たのです!

そんなきつい日々が 9月から5月まで続きました。 そうしたら入らないとあきらめていたジーンズのファスナーが上がり 目標の3キロ減を達成していました。

その鬼コーチは 理学療法士の専門学校で指導する講師の方でした。知識も豊富な方でジムでもこの人ばかりが人気でした。

 ちょうどそのころ本業が忙しくなりジムを去って行かれました。技術があるのに正社員ではなくいろいろな非常勤を掛け持ちされていたようです。世の中理不尽です。

…ということは私のパーソナルの時間は終わり、一人でまた黙々とマシーンと向き合いましたが うまくいかずに 数か月たった今、 リバウンドしてしまいました。

 サステナブルでないと続かない

鬼コーチが去った後 少しほっとしていたのです。

私にとってきつすぎるトレーニング・・・・持続可能ではありません。

ジム代+パーソナルトレーニング代の出費・・・・・持続可能ではありません。

 炭水化物は控える・・・・・・・持続可能ではありません。

 TVで CMもやってる ”結果にコミットする” あれも 知り合いは見事にリバウンドしました。お金も続かないし食べ物をセーブするのも きつすぎる。

今は YOUTUBEで 続けられそうなものに挑戦

12月に体脂肪が31%になっていました。 悔しいです。

  ジムではパワーヨガと言われる 筋トレのヨガに参加。ストレッチばかりのヨガが                 多い中、筋肉のためのヨガに出て きついながら ひざの痛みも消えている。

youtubeのピラティス動画  NOBI  by NORIKO で検索して下さい。 30分くらいのトレーニングを提供してくださっています。 この方の優しくて明るいお人柄の伝わる内容で気に入っています。

ピラティスはドイツ発祥で負傷した兵士のリハビリのための筋トレから始まったそうです。

  ヨガもピラティスも 動くたびに 「吸って―、はいて―」が基本です。終わった後に心の爽快感もあり やはり呼吸が大切なんだと気づかされます。

 6か月後の体脂肪測定の日を楽しみに励んでいるところです。

 せめて立ち姿が美しくありたいと思っています。

  そのためにはやっぱり 筋肉が大事なんです。

ちなみに 12月1日に計ったデータは 51.8kg 体脂肪31.5%

   3月20日に 50.8kg あまり減ってはいませんが体脂肪は 28.9%

   2.6%減です。

  お気に入りの動画で続けられるものを選ぶのが私にとってはサステナブルのようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました